読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主だが一年保たせたい

タイトル通りに1年続けることを目標に、出向いた先で撮影したものを写真以上に拙い文章とともにお送りします

久しぶりの寺社巡り散歩

寺社仏閣

 さほど遠方に足を運ばずとも直ぐに神社やお寺に辿り着けるのが田舎の良いところです。今回は最近増えた単焦点オンリーで。

f:id:cavalletta:20170312203826j:plain

f:id:cavalletta:20170312203854j:plain

f:id:cavalletta:20170312203953j:plain

f:id:cavalletta:20170312204021j:plain

f:id:cavalletta:20170312204049j:plain

f:id:cavalletta:20170312203423j:plain

f:id:cavalletta:20170312203527j:plain

f:id:cavalletta:20170312203716j:plain

f:id:cavalletta:20170312203647j:plain

f:id:cavalletta:20170312203605j:plain

f:id:cavalletta:20170312203757j:plain

では今回はこの辺で

2月はどこに消えた

12-40mm f2.8pro 7-14mm f2.8pro E-M1

 あっという間に3月です。機材の追加があったりしてますが忙しさのあまり何一つ出来てません。1月から始めたFGOくらいでしょうか、順調に進んでるのは。

なにもしないままというのも不味いので写真だけ投げてお茶を濁そうという構えでのエントリーです。

 

dining

2017.1 旧武藤山治邸02

2017.1 明石海峡大橋1

2017.1 旧武藤山治邸04

2017.1 舞子海上プロムナード1

 

ここからの3枚は新しく投入した単焦点でのカット

 

 

 

天満神社夕景01

天満神社夕景02

電線

 

 

紹介はまた今度…今度っていつになるんでしょうね?時間を見つけてボチボチと更新していきたいものです。では、この辺で。

寒波襲来

12-40mm f2.8pro E-M1

全国的に猛烈な冬がやってきて、うちにもうっすらと雪が積もりました。小学生のごとく喜び勇んで外に撮りに行った時の諸々です。ちなみにツイッターのTLには京都を始めとした素晴らしい景勝地の写真がズラズラ並んでて見てて飽きない日でしたね。

2017.1 初雪010

2017.1 初雪008

2017.1 初雪007

2017.1 初雪002

今回はこの辺で

あけましておめでとうございます

12-40mm f2.8pro E-M1 京都 初詣 下鴨神社

今年は下鴨神社にて年越し

下鴨神社初詣2017.05大晦日に執り行われた大祓式で投げ入れられた護摩木をおみくじの間からフォーカス下鴨神社初詣2017.02

下鴨神社初詣2017.01暖が取れるように火が焚かれていましたが、然程の寒さも感じない夜でした

f:id:cavalletta:20170104214233j:plain

 

終夜運転のJRで帰宅し、朝日を自宅のベランダから拝んでの就寝でした。

明けてからは特に何処に行くでもなく家でゆっくりと。というか年末にレンズを買ったせいで出かけれるだけの元気が財布に無かった、というのが正しいかも。

 

今年ものんびりマイペースでの更新になると思われますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

merry christmas と機材変更のお話

E-M1 7-14mm f2.8pro 12-40mm f2.8pro 機材 神戸 異人館

 

 

 

 

 

 

 

 

珍しくクリスマスっぽい写真

20161224_5

神戸のフクロウカフェでおあつらえ向きな一枚を頂いてきました。

kobefukuroucafe.com

 

大阪や京都にあるのは知ってたんですが、神戸にも出来てたんですね。自宅から近くなったので通いやすくなったのは嬉しいお話。

さよならフルサイズ、こんにちはMFT

所で実は本エントリーから撮影しているカメラが変わっております。空白の半年間にD750 に別れを告げまして、昔お世話になってたマイクロフォーサーズに帰り咲きました。22日にmark2が発売されたり12-100mm f4proが好評だったりですが、自分のは先代のe-m1と12-40mm f2.8proです。

更にもう1本、7-14mm f2.8proも買い足しました。前から欲しいと思ってた超広角のズームレンズ、ようやく手にしたはいいんですがコレやっぱり難しいですね。

街中のスナップメインで使うにしてもテレ端で撮ってて広すぎると感じることが割りとあって、最近GRも使ってないけど自分には換算28mmは手に余る世界なのかなーと。

7mmと14mmの差

MFT(マイクロフォーサーズ)での数字なのでフルサイズ換算ですと14mm-28mm。どれくらい違うもんかと同位置から撮り比べてみました。

f:id:cavalletta:20161225175510j:plain

テレ端14mm

f:id:cavalletta:20161225175332j:plain

広角端7mm

画面中央のビルがあんなに小さく…超広角レンズ恐るべし

 

2016.12.24.03

20161224

20161224_6

広角であることに加えてセンサーサイズの小ささも加わり、ボケは期待できません。が、このレンズを使用するときはボケを期待する場面は少ないと思うので特に気にならないでしょう、多分。

それよりも大事なのはMFT規格のレンズなので同画角のレンズと比べて軽いという事!

って軽さを全面に押し出そうとしたらAPS-Cの超広角レンズ、全部7-14mmより軽かったという衝撃の事実。やっぱ重いよね、534g

とは言え小さいです。重いけど小さいです。

なので今後旅行に行くならお供に連れて行ってできるだけ雄大な景色を収めたい所存。

 

そんなこんなで今回はこの辺りで

随分と空いてしまいました

D750 SP 24-70mm F2.8 Di VC USD 旅行 長野

やはり1年保ちませんでした

 

ほぼ初めまして状態ですね。ブログタイトル通りに「せめて1年」と思っていましたが、やはり移り気な性分は直せなかったようで。

 

GWの記憶など半年以上空いてしまってメモも無いのでろくに思いだ得たものではありません。なのでせめて取ってきた写真だけ貼ってお茶を濁してゆきます。

 

戸隠神社

バスで途中までショートカットしてからの参拝でしたが最奥まではそれでも随分と歩きました。

f:id:cavalletta:20161222210855j:plain

f:id:cavalletta:20161222210920j:plain

f:id:cavalletta:20161222210942j:plain

f:id:cavalletta:20161222211011j:plain

ウェブサイトにも掲載されている奥社参道の杉並木は圧巻の光景です。

f:id:cavalletta:20161222211035j:plain

f:id:cavalletta:20161222210830j:plain

 

金具屋

ジブリの某映画の建築のモデルとなったとも言われている木造四階建ての日本旅館。

全29室の客室は全てが違う作りとなっており、また一部の部屋は登録有形文化財となっている歴史ある建築物です。

f:id:cavalletta:20161222211535j:plain

もう渋温泉に来てる人こぞって撮ってました。

 

f:id:cavalletta:20161222212951j:plain

f:id:cavalletta:20161222212955j:plain

予約したお部屋は物理的な鍵付きでした。

しかもこの黒書院、部屋に温泉が引かれているんです。

f:id:cavalletta:20161222213317j:plain

温泉が出る蛇口には成分が固着しています

f:id:cavalletta:20161222213514j:plain

客室のお風呂とは思えないようなこの浴室の蛇口にも…f:id:cavalletta:20161222213536j:plain

f:id:cavalletta:20161222213601j:plain

やっぱり湯の花

 

館内

文化財を内包する旅館は何もかもが一味違います

f:id:cavalletta:20161222214023j:plain

屋根付きの珍しい作りの棚が伸びる廊下は元土産物売り場。

f:id:cavalletta:20161222214356j:plain

屋外であるというふうに見立て、その徹底は天井にまで及び、ここの天井は空のごとく青く塗られています。

f:id:cavalletta:20161222214046j:plain

f:id:cavalletta:20161222214110j:plain

f:id:cavalletta:20161222214132j:plain

f:id:cavalletta:20161222214153j:plain

f:id:cavalletta:20161222214219j:plain

f:id:cavalletta:20161222214333j:plain

手すりや階段裏の模様までもが違っているのがお分かりいただけるでしょうか。部屋一つ、壁一つにまで全て異なる意匠となっています。

f:id:cavalletta:20161222214432j:plain

 

f:id:cavalletta:20161222214310j:plain

渋温泉に再訪する機会があれば是非ともまた泊まりたいですね。

 

温泉街

懐古的な空気を楽しめる渋温泉街です。流石はフルサイズと言うべきか、相当にisoが上がっているはずなのですが、ノイズや潰れは見当たらず実に綺麗に解像していますね。

f:id:cavalletta:20161222215236j:plain

シブざるくんも歓迎。後ろの光源の玉ボケが中々いい感じですね。やるなぁタムロン

f:id:cavalletta:20161222215321j:plain

f:id:cavalletta:20161222215213j:plain

f:id:cavalletta:20161222215258j:plain

f:id:cavalletta:20161222215405j:plain

f:id:cavalletta:20161222215429j:plain

f:id:cavalletta:20161222215454j:plain

f:id:cavalletta:20161222215523j:plain子供の頃でもほぼ見かけなかった瓶のファンタ。自販機で買えます

f:id:cavalletta:20161222215703j:plain

f:id:cavalletta:20161222215641j:plain

f:id:cavalletta:20161222215619j:plain

温泉といえばコレ。一つ頂きましたがまだ熟してませんでした

f:id:cavalletta:20161222215553j:plain

 

湯田中駅

新駅の向かいにある旧駅舎。実に良い建物ですね

f:id:cavalletta:20161222220707j:plain

f:id:cavalletta:20161222220730j:plain

f:id:cavalletta:20161222220810j:plain

f:id:cavalletta:20161222220838j:plain

何で切符撮ったのかと思い出してたら、これたしか硬券です。初めてみました。

そして地味にフルサイズに大三元の片手持ち撮影です。コンデジでやれと

 

姨捨

駅から出ずに夜景が楽しめます。旅程最後の目的地でした

f:id:cavalletta:20161222221417j:plain

f:id:cavalletta:20161222221434j:plain

姨捨駅舎。どうして長野はこんなにも絵になる建物ばかりなのか

 

最後に

ブログを開始してから1年は経過しましたが、その実稼働していたのは一月にも満ちません。このまま畳んでしまおうとも考えていましたが、気の向いたタイミングで更新する程度のペースでゆるゆると続けていこうかと思います。

季節毎に「やってる?」くらいの軽い感じで見に来てくださればおそらく新しいエントリーを提供できる、かな?

 

年内更新はもう無いかもしれませんので、一旦締めの挨拶を。では皆様、良いお年を!

GWに長野へ行ってきました

D750 旅行 長野 善光寺 SP 24-70mm F2.8 Di VC USD

 10日の長期連休だった方も3日しか無かった方も、ソレ以外だった方もお久しぶりです。私はというとタイトル通りに長野へ行ってきました。

今回の目的地は

この4箇所。中でも赤字で強調した金具屋はメインの目的地です。この金具屋に泊まりたいがために長野へ出向き、そのついでに他の目的地を調べて肉付けしていったのが今回の旅行となります。

ちなみに用意した機材はいつものD750とタムロン大三元SP24-70mmf2.8。以前からいい仕事してくれてるDX55-200mmも持って行きましたが、換装することなく旅程を終えました。ではまず善光寺から

早朝、善光寺

足を自由に伸ばせぬ夜行バスに揺られること7時間ほど、長野駅に到着しました。この段階で5時半。市内バスも走らず喫茶店もやってません。

地図で見る限りそう遠くも無さそうだったので徒歩で最初の目的地の善光寺へ向かいました。

 

f:id:cavalletta:20160515201007j:plain

旅館だった建物を使ったレトロな郵便局。赤いポストもいい味を出しています。

f:id:cavalletta:20160515201255j:plain

藤屋。街灯と相まってモダン建築ステキですね。

善光寺前道路

 

初めて来たから物珍しくて色々見て撮ってしてましたが、長野はモダン建築が非常に多い印象でした。善光寺の通りに集中してたのか他にもたくさん散在するのかわかりませんが、建物目当てで旅行に向かうのも良いかもしれません。

f:id:cavalletta:20160515201226j:plain

仁王門

善光寺仁王門

毎回門を見るとこの手の構図で撮ってる気がします。手癖ですね

 

善光寺お朝事01 善光寺の通日行事「お朝事」。早朝6時という時間にもかかわらず観光客や朝練中の学生さんが列をなしていました。

f:id:cavalletta:20160515221031j:plain

 

善光寺

 

f:id:cavalletta:20160515221121j:plain

f:id:cavalletta:20160515221125j:plain

f:id:cavalletta:20160515221129j:plain

善光寺の観光は7時前まで終えて次の目的地の戸隠神社行きのバスに乗り込みました。が、このGW期間、渋滞回避のために調べていたルートを通らないというアクシデントに見舞われて、危うく乗り損ねるところだったのはここだけの話。

 

戸隠神社は次回に回します。今回はこの辺りで。