読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主だが一年保たせたい

タイトル通りに1年続けることを目標に、出向いた先で撮影したものを写真以上に拙い文章とともにお送りします

【D750】2016年 京都の初詣に行ってきました その3【AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR】

京都初詣の第3回目のエントリーです。第1回目はコチラ

 

cavalletta.hatenablog.com

 

前回の青蓮院でお見せしたい写真は出しきった感があるので、今回はその燃えカスのようなスナップが並びます。個人的には[記録写真のちょっと上質]程度の出来上がりで旅写真なんかはだいたい満足してるんですが、今回は輪をかけて出来がよろしくない感じで。

 

京都2016.1/初詣001

 

チルト液晶を用いたハイアングルからの一枚

E-M5からD3300に変わってチルト液晶が無くなって暫く触ってなかったのですが、やはりあると良いものですね、チルト。ちなみにここは八坂神社の境内です。3日の午後でしたが人混みは減る気配もありませんでした。

 

京都2016.1/初詣002

 

京都はレンタル着物店や町並みのこともあってか着物を非常に日常的に見かけられますね。正月ですから余計に、だとは思いますが。

 

京都2016.1/八坂庚申堂001

聞かざる、言わざる、見ざる

こちらは八坂庚申堂の表門。カラフルな「くくり猿」が特徴のお寺です。

 

京都2016.1/八坂庚申堂004

 

「くくり猿」は文字通り猿の手足を縛った形を模した手作りの人形で、ここに願いを書き入れると、その願いを叶えるために他の膨れ上がり暴走する欲を抑制してくれる、というものだそうです。

無用な欲が暴れださないように、と自戒の意味を込めて手足をくくってあるんですね。帰ってから調べて初めて知りました。

 

京都2016.1/初詣009 京都2016.1/初詣011

清水寺への道中

人でみっしりです。まぁ写していない道中も大概ごった返してますが。

 

京都2016.1/清水寺001

ようやく見えてきました。

おそらく3年ぶりくらいになる清水寺です。

 

京都2016.1/清水寺004

 

裏側。iso5000だったので等倍では流石にざらついていました。

iso感度書いてて思い出しましたがニコンが新型EXPEEDを搭載したフラッグシップモデルD5を打ち出してきましたね。

常用感度もすさまじい数値でしたが増感するともうわけわかんない感度でしたが、あの高感度でどれほどの写真が撮れるのかも気になりますね。

まぁD750を買ったところなんで、少なくとも1,2年は買い替えは無いと思われますが。

 

京都2016.1/清水寺005

 

一応撮影したお約束。相当数撮ったにも関わらずどれもイマイチでした。酷い

 

締まらない一枚がラストになりましたが、今回のエントリーはここまでとなります。

次回は京都初詣遠征の番外編、京都で撮影した路地裏がそこそこあったのでそれをまとめてお送りしたいと思います。