三日坊主だが一年保たせたい

タイトル通りに1年続けることを目標に、出向いた先で撮影したものを写真以上に拙い文章とともにお送りします

オールドレンズと共に鶴林寺にお参り【Ai Nikkor 50mm F1.4S】

 三が日はお休みだったわけですが、ただ食っちゃ寝の堕落しきった正月を送るのも忍びない、というか新しく買ったD750で写真を撮りたいという欲求が溢れてましたので、欲のままに鶴林寺にお参りしてきました。

戸田山 鶴林寺

DSC_0271_3020_00001

開放寄りF2

D3300の頃に購入した本レンズですが、50mmという画角で使用するのは今回が初めてとなります(D3300はAPS-Cのため画角は75mm相当だった)

もっと言うとD750でF1.4なんて明るいレンズを使用するのも初めてです。

キットレンズの写りと比べると流石単焦点、ピント部分のキレやボケの写りが非常に素晴らしい。開放F1.4で撮るとふんわりとソフトな絵になるのもこのレンズの特徴でしょうか。

 

柄杓を睨むピントは龍の目

開放でのピントの薄さも経験したことのない世界です。鼻先から既にだいぶボケてますね。

今回はオールドレンズを使用しての撮影ということで今までとだいぶ違うレタッチにしてみました。ビンテージ感を出すのも難しいですね。

 

お参り

DSC_0348_3096_00008

鳥居の先

珍しい仏像

ウインク

 

トリビアの泉に出演したウインクしている仏像

鶴林寺の紹介板には摩虎羅大将とあるのですが、矢を持っているのは本来額爾羅大将では…

それにしても矢を持っていたとしても他の12神将と比べて柔和な表情です。

公園にはSLも展示 

SL

 

C11、が型番とかでしょうか

鶴林寺公園にどーんと置かれているのですが、イタズラ防止のために柵でぐるりと囲まれています。レンズを柵の間に押し付けながら一枚撮ったのですが、左に白いモヤのように柵が写り込んでしまっていますね。

 

鶴林寺は交通の便の良い所、とは言い難いところにあり、最寄り駅は山陽電鉄「尾上の松」から徒歩15分、JR加古川駅からはバスで8分といった場所になります。

上記のウインクしている仏像以外にも数多くの国宝、重要文化財のある見応えのある場所でした。

さて、次回は三が日の最終日に向かった京都初詣のエントリーとなると思います。

それでは今回はこの辺で。