読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主だが一年保たせたい

タイトル通りに1年続けることを目標に、出向いた先で撮影したものを写真以上に拙い文章とともにお送りします

あけましておめでとうございます

 年末に新しい機材を購入し、撮りたい衝動で悶々としながら2016年を迎えました。

こうなったら初日の出を拝みに行くしかありません。というわけで元日早々5時起床で最寄りの山へ向かいました。

 登頂したのは「高御位山」という播磨富士とも呼ばれている地元の小山。

コースは色々あったようですが、一番整備されている簡単なコースで山頂付近まで。登りきれなかたのはご来光を拝みに来た地元の方々が更に早朝から来られていて、山頂はみっしりと埋まっていたからです。

 

DSC_0120_2881_00001この段階で6時30分過ぎくらい

防寒装備はしっかりしていきましたので、寒さに震えることはさほどありませんでした。

DSC_0149_2908_00002地平に雲が乗っているせいでやや遅めの顔出し

彼方には雲海が広がってきていますね。 

DSC_0155_2914_00003

DXレンズの55-200mmを装着しての望遠クロップ

ニコンAPS-Cレンズでもマウンタなしに装着できるのが良いですね。売らずに残した望遠ズームが生きました。

撮影を続けていると何やら不思議な飛行物体が…

 

DSC_0194_2949_00009 DSC_0209_2958_00010地元の方なんでしょうか。しばらく山頂の周囲をブンブン飛んでらっしゃいました

 

DSC_0215_2964_00013

フルサイズに移行して黒の階調がより豊かになった感じがします。以前のセンサーでは潰れていたであろう暗部なんかもしっかりと写っていて、撮るたびに(すごい)と感心しています。

自分の想像のはるか上を行く写りをするもので、背面液晶で確認した時に

(これは暗すぎる)

と露出を変えて数枚撮影したのに、帰ってモニターで確認した時に最初の暗すぎると思ったものが一番良く写っていた、なんてことがしょっちゅうです。

 

 今年は初日から撮影に赴くことが出来て、好スタートとなりました。

本年も当ブログの目標はタイトル通りの「一年継続」です。

何分飽き性な自分のことです。いつ投げ出すやもわかりませんが、来年も初日の出をお届け出来るようにマイペースに頑張っていこうと思います。それでは今回はこの辺で。