三日坊主だが一年保たせたい

タイトル通りに1年続けることを目標に、出向いた先で撮影したものを写真以上に拙い文章とともにお送りします

そうだ京都行こう 【SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM】

 購入したてのレンズで撮影旅行へ。今回の主役は勿論SIGMA 18-35mm f1.8での、京都旅行のエントリーとなります。

 

未踏の寺へ

 学生時代に4年も京都にいながら一度も南禅寺には足を運んでおりませんでした。

バイトや徹カラに精を出していた過去の自分を殴ってやりたいと思い返すたびに思いますが、それはさておき。

 南禅寺は京都駅から市営地下鉄にて260円。烏丸御池東西線に乗り換え蹴上で下車後、徒歩10分ほどです。

DSC_2070_1273

レトロな雰囲気抜群のレンガ造りの橋梁を抜けて道なりに

 

 内部のアーチは「ねじりまんぽ」と言われるななめにレンガを積み上げた特殊な作りなのですが、内部の写真で様子がよく分かるものがなかったので割愛。全国的にも少なく大部分が近畿に存在しているとのことなので、機会があれば探しに行くのも面白いかもしれません。

今回赴いた南禅寺にもこのレンガを用いた有名な建造物があるのですが…

境内に…

 実は紅葉狩りは副目的で主目的は別にあったのですが、その一つが南禅寺境内に横たわるこちら

f:id:cavalletta:20151124214746j:plain

赤レンガの水道橋(現役)である。

 琵琶湖から引かれたこの水路は現在では上水道の水源として利用され、重厚な作りのアーチは南禅寺のシンボルとして愛されているのでしょうね。

DSC_2126_1329_00005

 

DSC_2143_1346_00008

 

DSC_2199_1400_00012

未だ色づきもせず

 境内のあちらこちらで秋が顔を見せていましたが、色づき始めといった具合でまだこのように青葉の多い状態でした。赤レンガを背景に写すのであれば、これはこれでアリかもしれませんね。

 次回は南禅院のエントリーとなります。

写真の一部はクリックしていただくことでflickrでの高画質版をご覧いただけます